オススメ!ねずみ駆除完全ガイド

ねずみ駆除業者比較ランキングはこちら

ねずみ駆除をするなら自分?それとも業者に依頼?

本サイトは、ねずみ駆除のおすすめ業者や、体験談、基礎知識、失敗防止策などの情報を取りまとめてご紹介しています。

さて、ご自宅や職場などにネズミが出た、あるいは気配があるといった場合、わざわざ業者に頼まなくても、自分で駆除すればいいとお考えの方も少なくないことでしょう。
ただし、ちょっとお待ちください。専門業者に依頼するのと自己流では、大きな違いがあることをご存じでしょうか?まずは、その違いについて、知っておいてください。

自己流のねずみ駆除と専門業者に依頼するメリット・デメリットを比較!

   自己流  専門業者
コスト
ばつ
市販の捕獲用シートや毒餌などは比較的安いが、半永久的に購入し続けなければならない。
まる
一軒家で10万円~20万円程度。ただし、優良な業者であれば一度の施工で効果が持続する。
効果
三角
捕獲すること自体はそれなりにできるが、根絶させることは困難。
二重丸
退治、捕獲だけではなく、侵入経路の特定・封鎖工事による根絶が望める。
安全性
三角
毒餌のねずみの死骸の処理や、ノミ・ダニによる感染症などのリスクがある。
二重丸
毒餌や薬剤などを使用しない方法にも対応しており、駆除後の消毒なども徹底。
再発の可能性
ばつ
一時的に数を減らすことはできても、時間が経過すると、また現れてしまう。
二重丸
捕獲・追い出しに加え、進入路の封鎖を徹底することで、再発の可能性が極めて低い。
結論!

ねずみの完全駆除・再発防止をお望みなら、専門業者への依頼が賢明!

餅は餅屋、ねずみ駆除はプロの専門業者へ!

専門業者への依頼した方が、メリットが大きい。このことが、一番お知らせしたいことになります。

とは言え、専門業者に依頼するとなると、費用がかかるのはまぎれもない事実です。しかし実際、自分で10万円分の薬剤や用具を購入し、100匹捕まえたとしてもねずみが現れ続けるという事例がほとんどです。

駆除業者が行うのは、単にねずみを捕らえたり追い出すだけではないのです。ねずみが屋内に侵入してくる経路をプロの技やノウハウで特定し、その経路を封鎖することで、ねずみを根本から撲滅。専門用語で「防鼠工事」と呼びます。この防鼠工事こそが、ねずみ被害をなくす鍵であり、自己流では不可能です。

費用はかかるとしても、長い目でみれば、専門業者へ依頼した方がベストといえるでしょう。

しかし、業者によって駆除方法費用無償の保証期間などが異なります。このサイトでは、新旧さまざまのねずみ駆除業者を比較して、ランキングにもしていますので、ぜひ参考にしてください。

東京で評判のねずみ駆除業者比較
おすすめランキングはこちら

専門業者はこうしてねずみを駆除する!

専門業者はどのようにねずみを駆除するのでしょうか?駆除方法は、大きく分けて4つ。プロならではの駆除の工夫や、メリット・デメリットをご紹介します。

トラップを使ったねずみ駆除

トラップには、粘着シート・カゴ式ねずみ捕り器などさまざまありますが、多くのプロは、シート式のトラップを使っています。シートの設置は、ねずみの通り道・巣にしやすい天井裏や床下などの場所に置いて、成獣・幼獣も多く駆除できます。デメリットは、罠にかかった成獣・幼獣の暴れる音や鳴き声が聞こえてくること。駆除したいと思ってはいても、気持ちのいいものではありません。

殺鼠剤を使ったねずみ駆除

殺鼠剤とは、毒をまぜたエサのこと。ただし、ねずみは警戒心が強く頭もいいので、ただ殺鼠剤を置くだけでは駆除できません。そこで油断させるために、最初は無毒なエサを置いて、後から毒を混ぜていく方法をとるのです。固形状や粉剤などの種類があります。死骸を見なくていいメリットがありますが、家の中でねずみが死んでいた場合、腐敗してそこから害虫が発生すること、耐毒性の高いねずみには効かないなどのデメリットがあるので注意が必要です。

忌避剤を使ったねずみ駆除

害獣といっても、殺生するのには抵抗がある人がほとんどだと思います。そこで、殺すのではなく、忌避剤を使って家から追い出すやり方です。形状は液状・ジェル状など、現場にあった使い分けがあります。通気口・天井裏・床下などに、ねずみの嫌がるニオイや成分の忌避剤を散布するだけなので、簡単かつ効果がすぐあらわれるのがメリットです。しかし、持続性が長くないことや、ニオイに敏感な人にはデメリットもあります。

防鼠工事について

家のねずみの死滅・追い出しに成功したら、防鼠工事をしてねずみを屋内に再侵入させないようにしましょう。ねずみの侵入経路は、辛み成分カプサイシン入りのパテや硬度の高いパテで穴・すき間をふさぎます。通気性が必要な場所には金属製の網などで補修します。ねずみが侵入してくる可能性がある場所を知っているプロなら、しっかり改修してくれるので安心です。

おすすめネズミ駆除コンテンツ

ページの先頭へ