ねずみ駆除業者比較ランキングはこちら

三共消毒

本ページでは、東京、埼玉、千葉なども対応エリアとするネズミ駆除業者、三共消毒について、業者としての特色や依頼者による評判などをご紹介していきたいと思います。

東京、埼玉、千葉も対応!ネズミ駆除の三共消毒、その評判は?

三共消毒の大きな特徴としては、なんと言っても、1925年(大正14年)創業という歴史につきるでしょう。

設立当初より害虫・害獣の駆除や予防を専門とする業者として活動して実に90年。

長年の経験というだけでも大きな注目に値します。

ネズミはもちろんのこと、特に定評のあるのはシロアリ駆除。その他、近年は人間が刺される被害も増えているススメバチや、糞害なども多いカラスなどの鳥類もカバーしているといった具合です。

そんな同社が手掛けるネズミ駆除は、毒餌や殺鼠剤には頼らずに、粘着シートとおびき寄せ餌の組み合わせがメイン。

ネズミの死骸が建物に残ってしまうと、ノミダニや寄生虫の原因となってしまうからとのこと。もちろん、侵入経路となる外壁の穴や隙間を塞ぐ防鼠工事も徹底して行うとのこと。

そして同社ならではの独自手法として挙げられるものも。ひとつは、これまで防鼠工事が困難だった、シャッターの隙間からの侵入を防ぐ「ラットディフェンス・システム」というもの。

実用新案登録も取得しているという、同社が独自に開発したアイテムです。 

そしてもうひとつが、こちらも同社がオリジナルに開発したという、超音波防鼠機器『マウスバリア』。

これは言ってみれば、天井裏などネズミが住み着きそうな場所に固定で設置する超音波発生装置。

半径5m/120度の面積をカバーでき、小型軽量で置き場所の自由度も高く、電気代もひと月100円程度というもの。

防鼠工事の上で設置併用することで、より効果が高まるとしています。

ちなみに買い取りの場合は207,900円、レンタルプランもありとのこと。なお別途メンテナンス費用も必要とのことです。 

気になる料金は、個々の案件ごとに見積となる方式。目安としては、50m2あたり、3ヶ月 5回訪問で120,000円から、6ヶ月 8回訪問で200,000円から、12ヶ月 14回訪問で260,000円からとなっています。

なお、保証については特に言及されていませんでした。事前に要確認となります。 

三共消毒の口コミ評判

「当初はネズミ駆除をお願いしまして、その対応力に感心させられたため、その後シロアリ駆除もお願いしました。本当に頼りになる業者さんです。

台所でネズミを目撃するようになり、職場でのつてがあった三共消毒さんに直ちにお願いしました。ほどなくしてネズミを目撃することはなくなり、家族全員、三共さんのファンになりました(笑)」

電話での問い合せへの対応が素晴らしく、翌日すぐに調査に来てくれ、この業者さんは信頼できると思いました。作業員の方もキチンとしており、こちらの先入観を反省させられました」

Data 

  • 運営会社:株式会社三共消毒
  • 所在地:東京都中央区銀座2-2-2 ヒューリック西銀座ビル
  • 創業:1925年(大正14年)
  • 対応エリア:関東・東海・関西

東京で評判のねずみ駆除業者比較
おすすめランキングはこちら

ページの先頭へ