オススメ!ねずみ駆除完全ガイド

ねずみ駆除業者比較ランキングはこちら
▼ねずみ駆除業者お薦めBEST3▼
ねずみ駆除に失敗しないために読むサイト » 放置すると危ない!家ねずみがもたらす被害事例 » 火災などの家への被害

火災などの家への被害

ネズミが屋内に住みつくことで起こる被害を調査しました。場合によっては火事になることもあるかもしません。

ネズミが引き起こす家への被害

家にネズミが住みついてしまうと、いろいろなものをかじられたり、糞尿で汚されたりします。そうなると家の資産価値は低下するでしょう。しかし、それだけでは済みません。ネズミがかじったことが原因となり、二次被害を受けてしまう可能性もあります。取り返しのつかないことになる前に、ネズミ駆除をしたほうが無難です。ネズミによる家屋への被害をまとめたので、参考にしてみてください。

停電や回線の断線

ねずみは暖かくて狭く、エサがある場所に好んで侵入します。その条件が一番当てはまるのは、飲食店のキッチンの配電盤や天井裏といった場所です。そこはネズミにとって楽園だといえます。

ネズミは一生伸び続ける歯を削るためにかじりつく習性があります。配電盤や天井裏にある配線ケーブルはネズミにとってちょうどいい「獲物」だといえます。ネズミが住み着いてしますと、電気配線をかじって、停電や漏電を引き起こすことがよくあります。

ほかにも電線だけでなくネット回線のケーブルが被害にあうことも。電線やネット回線の切断は一般家庭はもちろん、データをネット回線でまとめて管理している会社組織にとっては大きな痛手でしょう。場合によっては莫大な金額の損害が生まれることもあります。

大きな被害を受けてから後悔しても取り返しはつきません。ネズミの侵入が確認できたら専門の駆除業者に調査を依頼し、必要なら速やかに駆除してください。

漏電からの火災

ネズミが配電盤や屋根裏に入り込み電線やケーブルをかじって断線すると停電や漏電を引き起こしますが、被害はそれだけではありません。火災の原因になる可能性もあります。

ねずみにかじられた電線やケーブルは、表面を包んでいる絶縁体が削れて剥げ落ちてしまい、銅線がむき出しに。そこから漏電が起こり、ショートによる火花が発生します。まわりが乾燥していて、燃えやすいものがあると、着火し燃え広がる漏電火災が起こってしまうのです。

ネズミによる火災は保険が効かない

ネズミが電線やケーブルをかじることにより火災に繋がる可能性がありますが、この場合は保険が適用されません。保険によって内容は異なりますが、ほとんどの場合は免責事項の中に説明の記載があるので確認してみてください。

つまり、ネズミがいるのに放置し、対策をしないというのは保険の効かない火災を発生させるリスクになることを覚えておきましょう。火災が発生した場合の被害額は莫大です。またお金の問題だけではありません。もしも人の命に関わる重大な事態になったら…。考えただけで恐ろしいですよね。

たしかにネズミの駆除や対策には費用がかかります。しかし、火災が起こる事態を考えるとどうでしょう?火災が起きてからでは手遅れです。ネズミ対策は長い目で見て、確実に行うことが大切。プロの専門業者に駆除を任せれば、安心・安全を手に入れることができますよ。

ねずみ駆除業者お薦めBEST3

第1位「ミヤザキ」

第1位

20坪あたりの料金
37,000円

さらに詳しく見る

第2位「サンキョークリーンサービス」

第2位

20坪あたりの料金
45,000円

さらに詳しく見る

第3位「東京マウス」

第3位

20坪あたりの料金
86,000円

さらに詳しく見る

ページの先頭へ