ねずみ駆除業者比較ランキングはこちら
オススメ!ねずみ駆除完全ガイド » 家庭・商売の大敵!ねずみにかんする基礎知識 » 猫がねずみの天敵はウソ?猫とねずみの関係性とは

猫がねずみの天敵はウソ?猫とねずみの関係性とは

猫とねずみの関係一般的には、飼い猫には人間が餌を与えます。

しかし、犬とは違い猫は放し飼いをするのが普通なので、猫が外に出ているときや自宅の庭にいるときなどは、「小動物」「鳥」「ねずみ」などを狩ることがあります。狩った動物を必ず食べるわけではありませんが、ときには飼い主が気づかないうちに食べてしまうこともあります。

そこで猫が病気に感染してしまうことがありますし、場合によっては猫を経由して人間にまで病気がうつることがあるのです。

猫はねずみだけを狙っているわけではない

第一に、猫はねずみだけを狙って狩りをするわけではなく、自分の狩りやすい小動物全般を狩りの対象としています。これは猫の本能であるため、飼い主が完全にコントロールすることは難しいです。

そして、最も頻繁に猫のターゲットになる動物がねずみです。多くの場所に適応して繁殖するねずみは猫の目につく場所で行動することも多いため、猫がねずみを狙っているように感じられるのです。

猫がねずみを狩り、場合によっては飼い主の気がつかないところでねずみを食べることによって、さまざまな病気に感染するリスクが高まります。

猫がねずみを食べることによって病気を引き起こす

ねずみは多くの寄生虫を持っているといわれており、猫がねずみを食べることによって、ねずみの持っている寄生虫に感染することが多々あります。

猫条虫

例えば、猫がねずみを食べることで「猫条虫」というものに感染し、猫の条虫症を引き起こすことがあります。猫がこの寄生虫に感染すると、「下痢」「嘔吐」「食欲不振」などの症状に悩まされることになります。 このような症状が続くようだと動物病院に連れていかなければなりません。また、病院で治療を受けたとしても、ねずみが自宅付近に発生し続ける限り同じ問題を抱え続けることになります。

トキソプラズマ

ほかにも、ねずみは「トキソプラズマ」という寄生虫を持っています。このトキソプラズマに感染した猫には下痢などの症状が現れます。この症状だけなら数日すれば治まる可能性が高いので、問題がないようにも見えます。しかし、このトキソプラズマは人間にも感染し、「リンパ節の腫れ」「発熱」などの症状を引き起こす可能性があるのです。

また、成人であればすぐに症状が治まるものでも、妊娠中の女性が感染して死産や流産になってしまった例が報告されています。さらに、小さなお子様がいる場合、発熱に留まらず「肺炎」などの重度な病気にまでつながる可能性があります。

このように、猫がねずみを食べることによって、猫だけではなく人間にまで危害が及ぶのです。

猫は人間の近くにねずみがいることを教えてくれている

ときには、猫が狩ったねずみを飼い主のところまで持ってくることがあります。この行動の理由には諸説ありますが「狩りができない飼い主に、狩りを教えている」と言われています。

このようなときは、「猫がねずみの存在を教えてくれた」と考えるのがよいでしょう。ねずみは寄生虫だけでなく、ダニの繁殖の原因とも言われており、ねずみの繁殖を許してしまうと、身の回りが不潔になってしまいます。また、糞をまき散らしたり、電源ケーブルを噛みちぎったりするなど、二次被害も大きくなってしまいます。

このような場合は、猫の狩りやねずみ捕りなどの駆除アイテムを使用する前に、早めに専門の駆除業者に対策を依頼したほうが無難です。ねずみが一匹でもいる限り、猫を経由して被害が拡大する可能性が高いからです。

  1. 猫は知らず知らずのうちにねずみを食べている
  2. 猫がネズミを食べると、猫を通じて妊婦や小さな子どもにまで被害が及ぶ

猫を飼っているご家庭では、特にこの2点に注意したほうがよいでしょう。

東京で評判のねずみ駆除業者比較
おすすめランキングはこちら

ねずみ駆除業者お薦めBEST3

第1位「ミヤザキ」

第1位
  • 料金料金:◎
  • 保証期間保証期間:◎
  • 技術力技術力:◎
  • 創業年数創業年数:◎
  • 実績実績:◎

さらに詳しく見る

第2位「サンキョークリーンサービス」

第2位
  • 料金料金:◎
  • 保証期間保証期間:○
  • 技術力技術力:◎
  • 創業年数創業年数:○
  • 実績実績:△

さらに詳しく見る

第3位「東京マウス」

第1位
  • 料金料金:○
  • 保証期間保証期間:○
  • 技術力技術力:◎
  • 創業年数創業年数:◎
  • 実績実績:△

さらに詳しく見る

ページの先頭へ