ねずみ駆除業者比較ランキングはこちら
オススメ!ねずみ駆除完全ガイド » 家庭・商売の大敵!ねずみにかんする基礎知識 » 見つけたら危険度大!ねずみ駆除に役立つラットサインって何?

見つけたら危険度大!ねずみ駆除に役立つラットサインって何?

家にねずみが出たら、あなたはどうしますか?

住宅に住みつくねずみによる被害といえば、部屋の中の食べ物をかじられる、柱や壁に歯型を付けられる、糞や尿で汚されてしまう、夜中の天井裏を走りまわる音がうるさい……といったことが挙げられると思います。

しかし、問題はそれだけではなく、ねずみによる病原菌の感染なども大きな脅威となる可能性があります。

そこで今回は、ねずみ駆除に役立つ「ラットサイン」についてご説明していきたいと思います。

ねずみ駆除に役立つ「ラットサイン」とは?

ねずみの侵入口や侵入経路を知るための痕跡が「ラットサイン」と呼ばれるものです。このラットサインは、ねずみ駆除に非常に役立つと考えられますので、見落とさないようにチェックしましょう。

黒ずみや汚れはラットサインの1つ

ねずみはからだが土や埃などで汚れているため、侵入口や侵入経路には何らかの痕跡が残るものだといわれています。

例えば、以下のようなものが挙げられます。

  • 擦ったような黒ずみや汚れ
  • 細かく黒い糞や尿の跡
  • 毛のかたまり
  • 柱や壁、家具などの齧り跡

これらはすべて貴重な「ラットサイン」となり、ねずみが住居に出入りしていることの痕跡となります。

ラットサインは家と外との境目に出やすい

ラットサインは、ねずみの種類によっても出やすい場所が多少異なると考えられていますが、大半の場合、家と外との境目に現れやすいといいます。例えば、壁の割れ目や屋根の隙間、換気扇、住居と基礎の隙間、エアコンの配管、通気口、トイレや浴室の配管などが挙げられます。 ドブネズミは床下、クマネズミは二階の窓から、ハツカネズミは荷物に紛れて……など、思いもよらない所から侵入してくる可能性もあります。

おすすめのラットサインの見つけ方

ねずみの大きさにもよりますが、1.5~3㎝程度の隙間があれば侵入することが可能だと言われています。つまり、私たちの予想以上に侵入経路は多いということです。

では、ラットサインを見つけるにはどうすればよいのでしょうか?

ねずみの侵入口に小麦粉を撒いておく

ねずみの侵入口になりそうな場所や、ラットサインと思わしき跡を見つけたら、小麦粉を撒いておきましょう。ラットサインの黒い跡を残しやすくするためです。侵入口と思われる箇所があれば、金属のタワシや金網など目の細かいもので防ぎます。しかし、これはあくまでも応急処置のようなものです。ねずみが住居内に住みついている可能性も大いにあります。

専門家であれば正確に突き止められる!

「どうしてもラットサインを見つけられない、しかしねずみの被害は拡大するばかりだ」という場合、ねずみ駆除を専門としている業者に相談してみることをおすすめします。専門家であればラットサインの見つけ方も熟知していますし、適切な駆除方法を提案してくれることでしょう。

家庭では駆除が難しいスーパーラットと呼ばれるねずみも増加しているため、ねずみ問題には早急に手を打った方が良いです。

以上が、ねずみ駆除に役立つ「ラットサイン」についての説明になります。 ねずみの被害が拡大していくと、住んでいる家族の健康に悪影響を及ぼす恐れもあるといいます。特に、小さな子どもや高齢者がいる家庭では、ねずみが持っている病原菌が脅威になりえます。

ねずみが住みついている疑いがある場合は、一刻も早くラットサインを見つけ、対策をするべきでしょう。

東京で評判のねずみ駆除業者比較
おすすめランキングはこちら

ねずみ駆除業者お薦めBEST3

第1位「ミヤザキ」

第1位
  • 料金料金:◎
  • 保証期間保証期間:◎
  • 技術力技術力:◎
  • 創業年数創業年数:◎
  • 実績実績:◎

さらに詳しく見る

第2位「サンキョークリーンサービス」

第2位
  • 料金料金:◎
  • 保証期間保証期間:○
  • 技術力技術力:◎
  • 創業年数創業年数:○
  • 実績実績:△

さらに詳しく見る

第3位「東京マウス」

第1位
  • 料金料金:○
  • 保証期間保証期間:○
  • 技術力技術力:◎
  • 創業年数創業年数:◎
  • 実績実績:△

さらに詳しく見る

ページの先頭へ