オススメ!ねずみ駆除完全ガイド

ねずみ駆除業者比較ランキングはこちら
▼ねずみ駆除業者お薦めBEST3▼
ねずみ駆除に失敗しないために読むサイト » 自分でできるネズミ退治の方法 » ネズミが苦手な匂い

ネズミが苦手な匂い

住居の害獣、ネズミ。食べ物を狙われたり、衛生面でも不安があったりと、一刻も早く駆除したい存在といえます。しかし、小さい子供やペットが居るため、なかなか効果的な駆除ができないこともあるでしょう。そこで、おすすめしたいのが、「刺激の強い匂い」を利用する方法。どのような方法なのか、具体的にご紹介していきます。

ネズミは刺激の強い匂いが苦手

ネズミは、嗅覚が鋭い動物です。視覚があまり発達していない分、匂いによって餌などを探しています。その生態を逆手に取るのが、「刺激の強い匂い」による撃退方法です。

ネズミ退治・駆除に使える、匂いの強い物は唐辛子・正露丸・ミント(ハッカ)などが有効です。

唐辛子

唐辛子は、人間でも多量の匂いを嗅ぐと不快になることがあります。ましてや、人間の3倍程度嗅覚が発達していると言われているネズミでは、相当嫌な匂いに感じるでしょう。

唐辛子の主成分は「カプサイシン」というものです。昔から虫除けや害獣対策などにも使われているので、効果は高いといえます。

しかし、ペットを飼っている方は、ペットにも影響が出る可能性があるので注意が必要です。

正露丸

意外なもので、正露丸もネズミが嫌いな匂いと言う説があります。これは、正露丸に配合されている、「クレオソート」という成分をネズミが嫌がるのです。

一説にはクレオソートは山火事の匂いに似ているから逃げ出す、という人もいるのだそう。実際に正露丸を撒いてみたら、ネズミの姿を見なくなったという意見は少なからずあります。

ミント(ハッカ)

ミントの匂いは、唐辛子と同様に昔から防虫剤として使用されてきました。あのスースーとするような香りは、ネズミも嫌うようです。

使い方は、オイルがおすすめ。容器にコットンなどを引いて何滴かオイルを垂らして、置いておくだけです。しかし、こちらも唐辛子と同様にペットに影響がでる可能性があるので、注意してください。

刺激の強い匂いによる「ネズミ駆除」のメリット・デメリット

メリット

匂いによるネズミ駆除は人体への影響がなく、低価格なので経済的と言えるでしょう。また、家から追い出す方法なので、死骸の処理をしなくてよいのも大きなメリットです。

デメリット

デメリットとしては、ペットを飼っているお宅では、ペットが匂いを嗅がないように気をつける必要があること、ネズミが匂いに慣れることがあることです。

ペットへの対策をした上での匂いによる対策なら、試してみる価値はあるでしょう。

ねずみ駆除業者お薦めBEST3

第1位「ミヤザキ」

第1位

20坪あたりの料金
37,000円

さらに詳しく見る

第2位「サンキョークリーンサービス」

第2位

20坪あたりの料金
45,000円

さらに詳しく見る

第3位「東京マウス」

第3位

20坪あたりの料金
86,000円

さらに詳しく見る

ページの先頭へ