ねずみ駆除業者比較ランキングはこちら

超音波発生器

設置するだけでねずみ駆除効果が期待できる超音波発生器について説明します。どれほどの効果があるのでしょうか?市販の超音波発生器もピックアップしているので、導入を検討している方は参考にしてみてください。

超音波発生器の効果

コンセントに差し込むだけでねずみを寄せ付けなくしてくれるのが超音波発生器です。ねずみは超音波(人間には聞こえない音域)を可聴域としています。そのため超音波を発する機器を取り付けるだけで、その音を嫌がりねずみが逃げていくのです。

ねずみを殺さずに追い出すことができるので、家の中で死んでしまい腐ってしまう心配もありません。ねずみの被害に悩まされている人は、一度このような超音波を発する商品を試してみるのも良いかもしれませんね。

市販の超音波発生器カタログ

ねずみが嫌がる超音波を出す発生器ピックアップしました。

超音波ねずみ駆除機チューバスター
画像引用元:macros(https://macros.ne.jp/product/chu_buster/)
商品名 超音波ねずみ駆除機チューバスター
価格 1,298円
特徴 ねずみが苦手な30〜65KHzの超音波で聴覚・神経を刺激して撃退します。薬剤や罠が仕掛けられない場所に最適なコンパクト設計で、コンセントに差し込むだけなので簡単に設置できます。台所やウォークインクローゼットなどにおすすめです。
メーカー名 株式会社マクロス
ネズミのみはり番
画像引用元:セーブ・インダストリー(http://www.save-ind.co.jp/k-mouse.html)
商品名 ねずみ撃退器 SV-2256
価格 2,700円
特徴 超音波&電磁波でねずみを撃退するねずみ撃退器SV-2256。コンセントに差し込むだけで簡単にセットできるので、設置の手間がかかりません。また薬剤を使わないので、子どもやペットがいる家でも安心して使えます。キッチンや厨房、食料品店などにもおすすめです。
メーカー名 セーブ・インダストリー
Newペストコントロ
画像引用元:Amazon
(https://www.amazon.co.jp/RENTEC-レンテック-超音波と電磁波でネズミ撃退!【Newペストコントロ】/dp/B0015X75HC)
商品名 Newペストコントロ
価格 6,400円
特徴 家の中に住みついたねずみに効果抜群です。ねずみの住みにくい環境を作ることでねずみを寄せ付けません。1台で室内に効果を出す超音波と、壁内に効果を出す電磁波を発生させることができます。効果範囲は最大70坪と広範囲に渡ります。コンセントに差し込むだけの設置方法で超音波の設定はいりません。
メーカー名 RENTEC(レンテック)

超音波発生器のメリット・デメリット

超音波発生器を使うことで、ねずみを建物に寄せ付けない効果が期待できます。ここでは、超音波発生器のその他のメリット・デメリットについてご紹介していきましょう。

超音波発生器のメリット

  • コンセントに差し込むだけで、ねずみ忌避効果を得られる
  • ねずみの死骸を処理しなくても良い
  • 毒餌や粘着シートなどのようなコストがかからない
  • ねずみが嫌がる周波数なので、人間はもちろんイヌやネコなどには影響しない

超音波発生器のデメリット

  • 同じ周波数をずっと流し続けるとねずみが慣れてしまう
  • ねずみを追い出せるが「駆除」することはできない
  • 機器がまがい物だとまったく効き目がない
  • 超音波の影響を受けないねずみがいる場合もある

超音波発生器は品質に差があるようで、ものによってはあまり効果がない場合も。もしも効果がなかったときのことを考えて、まずは1台導入した後に効果があるようなら買い足していくという方法がベター。

とはいえ、せっかく買った超音波発生器が効かないとお金の無駄です。確実にねずみを駆除したいと思ったら、専門業者に頼むべきだといえるでしょう。ねずみ駆除を熟知したプロに依頼することで、確実に駆除できますよ。

東京で評判のねずみ駆除業者比較
おすすめランキングはこちら

ねずみ駆除業者お薦めBEST3

第1位「ミヤザキ」

第1位
  • 料金料金:◎
  • 保証期間保証期間:◎
  • 技術力技術力:◎
  • 創業年数創業年数:◎
  • 実績実績:◎

さらに詳しく見る

第2位「サンキョークリーンサービス」

第2位
  • 料金料金:◎
  • 保証期間保証期間:○
  • 技術力技術力:◎
  • 創業年数創業年数:○
  • 実績実績:△

さらに詳しく見る

第3位「東京マウス」

第1位
  • 料金料金:○
  • 保証期間保証期間:○
  • 技術力技術力:◎
  • 創業年数創業年数:◎
  • 実績実績:△

さらに詳しく見る

ページの先頭へ