ねずみ駆除業者比較ランキングはこちら

飲食店・サービス業編

本ページでは、飲食店・サービス業などにおいて、ネズミ駆除を依頼した方々による口コミや体験談をピックアップしてご紹介していきたいと思います。

ネズミ駆除を依頼した方々の口コミ「飲食店・サービス業のケース」

業務に関わる場所でのネズミ被害というのは、住宅とはまた違った次元での深刻さをもたらします。

言ってしまえば、ご商売の売上に深刻なダメージをもたらす可能性があるのです。客離れはもとより、飲食業の場合は食材への被害も然り。

餅は餅屋の諺の通り、プロへの依頼が賢明です。では、実際の事例を見ていきましょう。 

ケースA:繁華街の老舗商業ビルに、ネズミが大量発生

当社はとある繁華街の一角に、築40年6階建ての商業ビルを運営しています。

おかげさまで、コンビニエンスストア、飲食店、不動産業などのテナントさんに入居いただき順調に経営しておりました。

ところが、数年ほど前から、ネズミが発生していると報告が。早速、とある業者に駆除依頼したものの、ネズミ被害は一向になくなりません。

それならばと、自分たちで粘着シートや燻煙剤などで退治を試みましたが、同じことでした。捕獲シートで100匹は捕まえましたが、キリがない感じでした。

そんな折、知人にそんな悩みを愚痴ってみたところ、評判のいい業者さんがいると紹介してもらいました。

前の業者がダメだったので、正直期待していなかったのですが、こちらは違いました。

調査のやり方からして、素人目でも分かるほど丁寧さが前の業者とは違いました。

また、テナントに対しての協力要請にしても、こちらが間に入る必要がないほどスムーズ。技術だけでなく顧客対応もしっかりしていると感心させられました。

ケースB:居抜き物件に開店した居酒屋にネズミ発生

私どもは、いわゆる居抜き物件を入手し居酒屋を開業しました。

前オーナーからは時折ネズミが出ることもあったと聞いてはいましたが、改装工事の期間中は姿を見ることもなかったため、いなくなったのだろうと勝手に思い込んでしまっていました。

ところが開店して1ヶ月ほど経った頃から、食材の袋などが齧られるように。

それも、引き出しや納戸の中のものまでやられてしまい、さらには厨房にも姿を見せるように。

自分たちで粘着シートなどを使って数匹捕まえてみたものの、被害は一向に減らず。これはプロにお願いするしかないと、同業者仲間に紹介してもらいました。

早速調査してもらったところ、怪しいと思っていた流しの下ではなく、天井から侵入してきていると言われ、驚くと同時にさすがプロだと感心しました。

1ヶ月半で3回の施工を行なってもらったところ、姿を見ることも食材を齧られることもなくなりました。

それまでは、ちょっとした物音にもビクッとしてしまうような心理状態でしたが、おかげさまで雑念なく料理や接客に集中できるようになりました。 

東京で評判のねずみ駆除業者比較
おすすめランキングはこちら

ページの先頭へ