ねずみ駆除業者比較ランキングはこちら

一軒家

本ページでは、一軒家において、ねずみ駆除を依頼した方々による口コミや体験談をピックアップしてご紹介していきたいと思います。

ねずみ駆除を依頼した方々の口コミ ~一軒家の場合~

まずは、一般家庭、とりわけ一戸建て住宅の場合の事例を取り上げていきたいと思います。

この場合、よくあるのが「最初は自分でなんとかしようと思ったけど・・・」というパターンです。果たしてどうなったのか、ご覧ください。

Aさん宅の場合:市販の忌避剤や捕獲カゴを試したけど・・・

築年数約45年の我が家、部屋の模様替えをしようとしたところ、ネズミの糞らしきものを発見。

また納戸にしまってあった食べ物が齧られているのも見つけ、これはネズミに違いないと思いました。

早速、ホームセンターで忌避剤や捕獲カゴを購入し仕掛けてみました。

忌避剤は1ヶ月ほど、それなりに効果は発揮していたようですが、効き目がなくなると、また現れ、以前はなかった屋根裏での足音まで聞こえてくる始末。捕獲カゴは全く効果なしでした。

これはやはり、専門業者さんにお願いしなければと思いたち、ネットで探した評判の良さそうな業者さん3社から見積を取りました。

金額は3社とも12万円程度で差はほとんどありませんでしたが、その中で一番親身かつ丁寧に対応してくれた業者さんに決めました。

そしていざ作業。やはりプロの技というのは、素人には真似できません。

特に追い出すだけではだめで、侵入してくるルートを特定して塞がなければダメということを聞き、目からウロコという感じでした。

おかげさまで、追い出しと防鼠工事後は、足音もしなくなり糞や食物の齧られも見かけなくなりました。

やはり素人が自分でどうこうしようとしても、時間とお金のムダということを、身を持って知りました。

Bさん宅の場合:市販の捕獲シートを10万円分近く購入しましたが・・・

築25年の我が家ですが、数年前まではまったくネズミの被害はなく、正直、あまり意識もしていませんでした。

ところが、本当にある日突然という感じで、夜台所の照明をつけた時、はっきり目撃してしまいました。

青天の霹靂とは、こういうことを言うのだなと持ってしまいました。とりあえず、ホームセンターで捕獲用の粘着シートを購入してきて仕掛けると、捕獲できてしまったんです。

しかし、これが今にして思えば、不運だったのですね。何匹捕まえてもねずみは一向にいなくならず、捕獲しては粘着シートを買い足すことの繰り返し。

気がつけば10万円近くを費やし、さすがにこのままでは埒が明かないと気づかされました。もっと早くに気づけよと言われそうですが、視野狭窄に陥ってしまっていたのですね。

最初に見積を依頼した業者は、はっきり言って態度も悪く、料金も30万円といわれ却下。

次に依頼した業者さんは真逆で、天井裏や床下まで丁寧にチェックしていただき、見積金額も15万円と前の業者の半額。

こちらにお願いすることにしました。果たして結果は、2ヶ月6回の作業で、パッタリといなくなりました。

屋根裏の足音はもちろん、気配もすっかり感じなくなりました。

つくづく思います、初めからプロにお願いすればよかった、と(苦笑)。

東京で評判のねずみ駆除業者比較
おすすめランキングはこちら

ページの先頭へ